PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海の見える丘公園を散歩~♪

海の見える丘公園

先日、海の見える丘公園を散歩してきました。

とてもキレイな満月だったので思わず携帯で撮りました。

満月って本当にキレイですね。

欠けている時があるからこそ、キレイな円になったときに感動するんでしょうね。



『円』は、昔から人間は神秘を抱いてきたものです。

π=3.141592・・・

もそのうちの一つ。

πの数字は今では1兆ケタ以上算出されていますが、

「ある小数以下なったら数字が繰り返す」、といった性質を持っていませんし、「割りきれる」ことはありません。

(例えば、7分の1は0.142857142857・・・となりあとは【142857】が繰り返します。)

πは小数部分が繰り返さないこと&割りきれないことが証明されています。

(そんなことまで数学で証明できちゃうんですね。)


だから、永遠に終わることなく数字が続きます。



昔は、それを知らずにπを算出するために一生をささげた数学者がいました・・・。


長くなりそうなので、そのストーリーはまた今度。


そんな日常の感動も数学と関わっているんですね。

数学として「美しい」というのも、日常の「感動」も似たようなものかもしれません。

そんな感動を少しずつお届けできればと思います。


いつもお読み頂きありがとうございます。


この記事が役に立った!面白い!ときは、
↓ランキングをクリックしていただけると嬉しいです↓

人気ブログランキングへ

↑人気の自然科学ブログはコチラから!↑


趣味で数学をもっと楽しく
大学受験対策も・高校受験も可能
横浜・東京都内で活動する数学物理講師
堀口
スポンサーサイト

| 日常生活 | 20:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://imakarasuugaku.blog119.fc2.com/tb.php/35-0a12cd9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。