2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

代表挨拶

「楽しい数学を教えたい!」

私がなぜ数学塾をやっているか、と言えばそれに尽きます。

私は塾や家庭教師を通して、多くの生徒を見てきました。



数学を楽しい!と言いながら自信を持って取り組む生徒から

数学を嫌いな科目として位置付けている生徒。



今の教育の仕組みとして、「楽しい数学」「科学的な数学」を学校や塾で教えるのは難しい傾向にあります。

教えるのは、「受験数学」だけです。

それは、公式を理想的に用い、より正確に、より早く答えを出したものが点数を取ることが義務となっています。

受験のために存在している数学は、単なる暗記科目、やり方を反復して覚える科目に過ぎません。

学校の先生も全員が数学の本質を理解しているとは言い難く、

理解度の全く違う生徒がいる中で1クラス多人数という状況もあり、

解くまでの数学の考え方が多くの生徒に伝わっていないのが現実です。



そして生まれたのが、数学に対して嫌悪を抱く社会の姿であり、

本質を理解しえない受験数学の蔓延です。

もちろん、中にはすごく良い数学問題もあります。

しかし、『公式だけ分かれば解ける問題』、それを数学だと思って欲しくない。



より本質と密接した数学を教えたい。

より科学とつながった数学を教えたい。

数学の問題を解くことの楽しさを伝えたい。



数学者の多くは数学を芸術そのもの「美しいもの」と考えているのと同様に、

数学の美しさは素人でも感じれるのです。



趣味で気軽に数学を学びたい人から数学の楽しさや美しさと真剣に向き合いたい人まで幅広く指導を行って参ります。

「数学って楽しい!」

そんな声が聞きたくてまた今日も数学の世界を共に歩んでいきます。


横浜・神奈川・東京都内の数学・物理専門教師堀口
スポンサーサイト

| まずは紹介 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。