| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大人になってから数学を学ぶことは難しい

大人になってから、数学を学びたくなった。」

そんな風に思われる人も多いのではないかと思います。
生活のいろんな場面で数学が使われていることを知るからです。


 ・銀行の仕組みはどうなっているんだろう。

 ・この宇宙っていつからあるんだろう。

 ・このパズルをもっと簡単に解くにはどうしたらいいんだろう。


はたまた、こんなことを思う方もいるかもしれません。


 ・今のお金を有効活用して最大限増やすためにはどういうところに投資すればいいんだろう。
 
 ・このビジネスプランを使うとどのくらい結果的に利益が出るのだろう。

 ・大学で数学が必要になるけど全く勉強してこなかったから勉強したい。


大人になると、様々な角度から数学や算数を出会うきっかけが生じます。

最も我々の生活の中に関係している数字は、「お金」についてが非常に大きいでしょう。
どちらかというと「お金」は「数学」というより「算数」ですね。

算数もまた数学と同じくらい奥深く楽しいものです。


さて、大人になってから数学を学ぼうと思っていても学ぶことがなかなか出来ないのが現状です。

大学に入り直すほどでも無いし、予備校に通いたいわけでもない。

ただ、もう一度算数や数学を学びたい。社会人になった今だからこそ、
定年を迎えた今だからこそ学びたい人は大勢いるのではないかと思います。

だからこういった大人のための数学塾が必要とされるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

| 大人の数学事情 | 03:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。